街コンの流れについて | 街コンに積極的に参加してよりよい出会いを見つけよう

街コンに積極的に参加してよりよい出会いを見つけよう

MENU

街コンの流れについて

街コンの流れ

街コンに予約すると最初に受付をする店舗や場所が指示されます。そこで受付を行い街コンの店舗マップやリストバンドなど受け取ります。
街コンによっては全員同じ場所と限らず、店舗が多くある場合は参加者を振り分け、受付店舗をばらすようになっている街コンもあります。
最初の店舗は混み合う場合が多いので、受付するまでに行列を作る事もありますので、余裕を持ち早めに行くと良いでしょう。
多くの街コンが、最初のお店では30分〜1時間は移動禁止というルールがあります。
まずは最初の店舗で何度か席替えを行いながら、グループごとで話し相手を変えていきます。ここでは、スタッフや店員に指示された通りのテーブルに座らなければなりません。
ですから、好みの異性グループがいても、一緒に座ることが出来ない場合もあります。
お店の制限時間を超えると自由移動タイムが始まります。好きな店舗を選ぶ事ができます。
この時、行きたい店舗が満席になる事もあるので、移動時間は早めに行動しましょう。
店舗に着くと、先ほどと同様にスタッフや店員の指示で着席します。
この繰り返しを行い、3時間ほど街コンを楽しみます。

街コンが終了時間に近づくとラストオーダーになります。
大体終了15分前後がラストオーダーとなっていてその後は、ドリンクの注文ができなくなります。
街コンが終了すると、気になる異性と二次会へ行くこともいいでしょう。
また一緒に参加したグループ内で反省会を行なうのも良いでしょう。
街コン自体が二次会やアフターパーティーを開催しているところも多くあります。
出会いが無かった場合や、また会って話してみたいという人がいるなら、参加するのもいいでしょう。
参加者の約2割がもう一度参加していると言われています。